“都民のため”の宣言「議会基本条例」ない都議会 都議選で改革進むのか?
6/29(木) 19:11配信 THE PAGE
ある都民の家庭で
(これまでのあらすじ)

 都内在住、都民夫(みやこ・たみお)さんは妻と高校生の息子・都議一(みやこ・ぎいち)さんの3人家族。議一さ
んの学費捻出のため、忙しく働き、家庭を顧みる時間がなかった民夫さんだったが、息子が通う都議会高校で、もうす
ぐ編入生を含む入れ替え試験があると知り、成績がどのようになっているのか、心配に。しかし、議一さんの“成績表
”はなく、参考書や問題集を購入した“領収書”もすぐに確認できず。思い切って民夫さんは、全国1、2の大学に入学
したお隣の大阪さん、兵庫さんに議一さんのことを相談してみた……。

【連載】都議選「改革遅れた都議会」何が問題か

“都民のため”の宣言「議会基本条例」ない都議会 都議選で改革進むのか?
[イメージ]一番肝心な目指すべき姿を宣言できてなければ……。何をどう取り組めばいいか進まないのは議会も同じで
す(写真:アフロ)
目標なしで勉強したって、成果は出るの?
「議一が何をしているのか、忙しいのを理由にちゃんと何をしているか見ていなかった私もいけなかったですね」。

民夫さんがうなだれています。

「こういう風に、なんかおかしいと気づいたときがチャンスなんやで。これから、これから」。

大阪さんと兵庫さんは励ましながら、民夫さんに質問しました。
「ところで議一さんは、そもそも都議会高校でどんな風に勉強するか、宣言したんかいな」。

民夫さんは答えます。
「入学するとき、英語をがんばると言っていましたが」。

 やれやれ、という感じで大阪さんと兵庫さんは顔を見合わせます。

「高校にいる間に、どんな風に勉強するかを決めへんとか、あかんでしょ。将来、どこの大学に行くのとか、何の仕事
をしたいとかも決めへんといて、目標なしで、成績が上がったり、上位の大学に入学できたりしまっか?」。

民夫さん、返す言葉がありません。……(つづく)。

続きはソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000014-wordleaf-pol

コメント一覧
分かりづらいわくそ長いわカスか
スレタイと文頭が繋がってなくね?
いきなり個人の話になるの?
まあ取材なんてしてないだろうなw