・目覚まし時計を3つ以上用意し、そのうち1つは起床予定時刻の15〜30分前にセットしておく。
さらにもう1つは、寝転がったままでは届かない場所におく。


・次の日の予定を、紙や携帯電話にメモしておく。
やりたくないことは、朝ではなく、寝る前にやる。

・朝起きて目覚まし時計を消すと、電気をつける。